知育玩具

お手頃価格の知育玩具メーカーといえばHAPE!

知育玩具というと高価なものも多く、保育園や幼稚園で見つけた玩具がいいなと思って値段を聞いてみると1万円を軽々超えることも多くあります。
それだけ子どもにとって良いおもちゃを研究し、良い素材で作られているとはいえ、家にはなかなか高価なおもちゃを揃えるわけにはいきませんよね。
そんな時に心強い味方なのが知育玩具メーカーHAPEです!

HAPEとは?

写真引用元:写真AC(https://www.photo-ac.com/)

HAPE(ハペ)とはドイツ生まれの、主に木を使った玩具のメーカーです。
0~6歳までの乳幼児期の子どもに合った高品質で安全性の高い玩具をたくさん製造しています。何とドイツでは80%以上の幼稚園や保育園で導入されているという話も。
百貨店や大手電気屋さんのおもちゃメーカーなどで取り扱われていることも多く、非常に手に入れやすいという魅力があります。

お店によっては手に触れ、遊べるようなコーナーが出来ている場所もあり(現在コロナ禍でなくなっている場所も多いですが)、子どもがどんな風にその玩具で遊ぶかを姿を見ながら購入することもできます。

そしてなんといってもHAPEの魅力はそのお値段…!
とあるメーカーだと1万円近くしちゃうような知育玩具が、大体2~3000円で買えてしまいます。もちろん高いものには材質や作る工程の手間などそれ相応の価値があるのだと思いますが、HAPEも決して雑なつくりをしているような玩具ではありません。
シェアも広いため、大量生産出来ているなどの理由があるのかもしれませんね。

HAPEの丁度良い色使い

HAPEの特徴の1つに、その可愛らしい色使いもあげられます。
HAPEの商品が並んでいるのを見るとわかるのですが、鮮やかすぎず可愛らしい色を使っているため、1つの玩具に複数の色を取り入れていてもガチャガチャとうるさい雰囲気にならないのです。
かといって淡すぎるわけでもないので、しっかり子どもの目を惹き、色への興味も促してくれます。

お子様の興味に合わせてどんな種類でも

HAPEの魅力は幅広い知育玩具の種類です。0歳のラトルもあれば、歩けるようになった子供がひもを引っ張って犬のお散歩をしているように遊べるおもちゃもありますし、ままごとのキッチンがあったかと思えば、リズム遊びが楽しめるたいこや、音色の楽しめる木琴など本当に様々です。
お子様の興味に合った玩具がきっと見つけることができると思います。

写真引用元:写真AC(https://www.photo-ac.com/)

保育園でも人気の玩具

Hape(ハペ) おさんぽワニさん E0348 ハペ(Hape)
https://www.amazon.co.jp/dp/B008E190T4/ref=cm_sw_r_tw_dp_YPJYQCKTR05EWTETRS6S @amazonJPより

保育園で大人気なのがこのおさんぽワニさんです。子犬やはりねずみなど、同じように紐をひっぱって歩いて遊ぶおもちゃは大人気で、常に順番待ちです。
ただ車輪がまわるだけでなく、動くのに合わせて体もカタカタと不思議な動きをするのがこのHAPEのひっぱって遊ぶおもちゃの魅力なのです。

他にもHAPEの玩具は保育園や幼稚園でよく見ることができます。高品質な木製玩具であるため、長く使い続けることもできるからです。
ぜひご家庭に導入する玩具に悩んだ時にはHAPEの商品もみてみてくださいね。

-知育玩具
-, , ,