知育玩具

知育玩具に最適なメーカーを輸入、アトリエニキティキ

国内外にたくさんある知育玩具メーカーですが、外国の素敵なメーカーのものを輸入しているお店もたくさんあります。その中でも私がおすすめなのがアトリエニキティキです。

アトリエニキティとは?

Atelier NIKI TIKI(アトリエニキティキ)とは、スイスやドイツのおもちゃを日本に輸入している会社です。
なるべく自然素材のもので、子どもの想像力を書き立てるようシンプルでありながら、大人が見ても美しいと感じるような素敵なおもちゃをたくさん扱っています
直営店や百貨店に出店しているだけでなく、保育園や幼稚園も直接おもちゃをここから購入することもあるほど信頼と実績のある会社になります。

Atelier NIKI TIKI

写真引用元:写真AC(https://www.photo-ac.com/)

ニキティキで取り扱っているおすすめのおもちゃ

ニック社のトイスロープ

Nic/ニック社 NICスロープ【正規輸入品】 nic ニック社
https://www.amazon.co.jp/dp/B000JFZ4DY/ref=cm_sw_r_tw_dp_V2RY6PPBG3RWST5EV7ZB @amazonJPより 

このトイスロープは児童館や保育園にあるといつも誰かがやっているほど人気のおもちゃです。アトリエニキティキにいくと、転がすものも球だけでなく人形やお花などいろいろあり、それぞれ違った動きをしてとても魅力的です。

子どもの想像力を育む玩具の大切さ

ニキティキが輸入する玩具は、「子どもの想像力をかきたてるようシンプルである」というテーマのもと決められています。
なぜシンプルだと子どもの想像力をかきたてることができるのでしょうか?
そして、なぜ子どもの想像力を育むことが大切なのでしょうか?

それは、シンプルなものを子どもが自分で「これはこうしよう」と想像力を使って遊ぶことが、ずっと遊びを豊かにしてくれるからです。さらに、豊かな遊びは子どもにたくさんの成長をさせてくれます。

例えば、トイスロープは非常にシンプルな見た目をしていますし、転がすお人形もシンプルです。だからこそ、子どもは自分で考えます。
「競争しよ!どっちが早いかな!」と競争のコースにしたり、「この前ソリで滑ったでしょ、あれをしてるんだよ」と自分を人形に投影させ、トイスロープで自分の経験したことを再現してみたりします。
また、そのゆらゆら不規則な動きから「泳いでるみたいだね。下に竜宮城があるんじゃない?」と経験したことのないファンタジーの世界を広げていく子もいます。

そうした遊びを広げていく楽しさを知った子どもはさらに想像力を膨らませ、他の遊びでもより楽しくなるような想像と工夫ができるようになるのです。
ついついわかりやすく刺激の多いおもちゃを買ってしまう事も多いですが、時にはシンプルで子どもや一緒に遊ぶ大人が楽しくする玩具を導入してみるのはいかがでしょうか?

写真引用元:写真AC(https://www.photo-ac.com/)

直営店に行ってみよう!

アトリエニキティキの良さを一番感じられるのは、何より直営店です!
たくさんの玩具が並んでいますが、一つ一つがシンプルな美しさを持っているためか、落ち着いて過ごせる雰囲気をもっています。
コロナ禍の現在は難しいかもしれませんが、実際に遊ぶスペースがあり、玩具を楽しめるコーナーのある店舗もあります。
また、店員さんも玩具のことをよく知り尽くした店員さんであるため、どんなおもちゃが良いかという相談にものってくれます。
少しお値段が高めのものもあるため、近くにあればぜひ実際に見てからご購入されると良いかと思います。

-知育玩具
-, , , , ,