知育玩具

知育玩具の積み木でおすすめは?「図形キューブつみき」なら立体を学べる

知育玩具のなかでも人気を誇る積み木。何個入りにするか、どのメーカーにするのか、さまざまな種類があるので悩んでしまうでしょう。どれにしようか迷っている方におすすめなのが、「くもん 図形キューブつみき」です。

図形キューブは普通の積み木の役割を果たしながら、図形や立体を学べる工夫がされています。そのため、幼少期に購入しても小学校入学後も活用できるようになっているのです。今回は知育玩具で積み木をお探しの方に向けて、「図形キューブつみき」をご紹介します。

図形や立体を学べる積み木とは?パターンカードが人気

知育玩具で積み木をお探しの方におすすめしたいのは、「くもん 図形キューブつみき」です。おすすめの理由は、図形や立体を作るパターンカードが24枚(うち6枚は解説)も付属しているからです。

平面、立体図形ともに基本的なパターンが6枚12例、発展パターンが3枚6例ついています。学べるパターンは、全部で36例です。平面図形は正方形やお花の形など、子供の好奇心を引き出すパターンがそろっています。

また、立体図形では「見えない部分はどうやって作るのか」、自分で考える力が身につくパターンとなっていて魅力的です。

このパターンカードは本来、「図形キューブつみき」とセットになっているアイテムですが、あまりの人気で単品売りで購入可能になっています。積み木をすでに持っている方なら、パターンカードのみの購入も経済的です。

くもん「図形キューブつみき」は安全?何歳から使える?

知育玩具で積み木の購入を検討したとき、気になるのは何歳から使えるのかということでしょう。くもんの公式サイトでは、「図形キューブつみき」の対象年齢は3歳以上です。赤色・オレンジ色・緑色・青色・黄色の積み木が各10個ずつ入っています。

幼稚園の入園祝いや3歳のお誕生日祝い、クリスマスプレゼントとしても喜ばれるでしょう。知育玩具として使用するのは3歳からで、当分はシンプルに積み木遊びでよいなら、もっと早めに購入してしまうのもおすすめです。

ただし、積み木を舐めても大丈夫とは記載されていません。お子様が0・1・2歳で安全性が気になる方は他の積み木を検討したほうがよいかもしれません。また、口コミでは「積み木を収納する付属の木製ケースが直角なので当たると痛い」といった意見もありました。

知育効果は?図形や立体の学習は得意になる?

積み木の知育効果については、手先の器用さや想像力、集中力を伸ばすことができると評判になっています。また、積み木が積めるかどうかは1歳半検診でのチェック項目になっているぐらい。発達に重要なことは言うまでもないでしょう。

「くもん 図形キューブ」で図形や立体が得意になるかどうかは、算数に興味があるかどうかが大きく影響するので断言できません。しかし、知育玩具として積み木遊びを重ねるうちに、頭のなかで図形や立体を思い浮かべる助けにはなるでしょう。

想像力が必要な図形や立体は4年生の算数を学習するうえで、つまずきやすい単元のひとつです。将来的に算数学習をサポートできると考えれば、積み木は知育玩具として優秀なアイテムといえるのではないでしょうか。

くもん「図形キューブつみき」はAmazonで買うと安い!

知育玩具の積み木を選ぶとなると、価格が安いかどうかも気になるでしょう。ドイツやスウェーデンの人気ブランドの積み木だと、けっこうなお値段となってしまいます。積み木が好きな子ならよいですが、現時点でわからない場合は決断しづらいですよね。

しかし、くもん「図形キューブつみき」は手頃な価格設定となっていて魅力的です。さらに、Amazonで買うとお値段が安くなります。ためになる口コミ数も多いので、ぜひチェックしてみてください。

知育玩具の積み木は子供の算数学習をサポートできる!

知育玩具の積み木を購入して、子供が図形や立体に強くなるかは個人差があります。しかし、子供の算数学習のサポートにはなるでしょう。価格や積み木の個数から見ても、くもん「図形キューブつみき」はちょうど良く、さらに長く使えるおもちゃです。どの積み木を買うか迷っている方は、ぜひ検討してみてください。

-知育玩具
-, , ,