知育玩具

英語で遊べるおすすめ知育玩具「フラッシュカード」|子供が楽しみながら英語力がグングン伸びる!

ますますグローバルになる社会の中で、英語の必要性を感じているパパさんも多いでしょう。英語を学ばせたいと思うなら、なるべく早くから取り組むのがおすすめです。

今回は英語を学べる知育玩具「フラッシュカード」を紹介します。なぜ早くから始めた方がいいのか、どんな学び方が効果的なのかなど解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

幼い頃から英語に親しむ「おうち英語」が大切

語学の脳は7歳までに完成すると言われています。7歳になるまでに言語に触れておくことで、語学力が飛躍的に発達します。

英語教育を取り入れるなら7歳までに、そして可能であれば0歳から取り組むといいでしょう。0歳の子供は言葉なんて分からないと思うかもしれませんが、とても繊細な聴力を持っており、大人がつまづきやすい英語の発音を聞き分けることができるためです。

またおうちで楽しく英語に触れることで苦手意識がなくなり、おとなになってからも英語を嫌うことなく学び、日常的に使うことができるでしょう。

知育玩具を使ってパパも一緒に取り組むことで、子供が楽しむことができ、語学力もアップします。英語はコミュニケーションのツールですから、インプットするだけでは上達しません。パパも一緒に英語に取り組んで、関わり合いを持ちながら英語を学ばせましょう。

おすすめの英語を学べる知育玩具はフラッシュカード

出典:https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gOC024/?gclid=CjwKCAjwn8SLBhAyEiwAHNTJbcKAf2hVNnue1eYixSRjIpJqv9kDDCSAuposrBCe410w1HabqoM_mRoCvWgQAvD_BwE

おうちで英語を学ばせるためにおすすめの知育玩具は「フラッシュカード」です。

フラッシュカードとは絵と単語が一緒になっているカードがいくつも用意されており、それを見ながら英単語を習得できるという知育玩具です。

多くのバリエーションが販売されており、名詞・動詞・形容詞など様々なカードを用いることによって、楽しく英単語を身につけることが出来ます。

英語を使うためには、まずは語彙力がなければ始まりません。フラッシュカードは英語の語彙量を豊かにするためにぴったりの知育玩具です。

フラッシュカードは遊び方豊富

出典:https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gOC024/?gclid=CjwKCAjwn8SLBhAyEiwAHNTJbcKAf2hVNnue1eYixSRjIpJqv9kDDCSAuposrBCe410w1HabqoM_mRoCvWgQAvD_BwE

本来の使い方はカードを素早く切り替えながら、描かれているものを答えることで知識を定着させるというものです。

しかし、この使い方だけで遊んでいると、単語ばかりが詰め込まれて生きた英語にはなりません。単語を詰め込むだけでは楽しくないですし、自然な発語につなげるのは難しいかも知れません。

フラッシュカードはアイデア次第で様々な遊びが出来ます。
カードを広げて、パパが言ったことに対応するカードを取るかるたのような遊びもいいでしょう。体を使って遊ぶことで、記憶にも残りやすくなります。

文章を理解し、お話が上手になったら何枚かのカードをつなげて描かれているものを登場させた物語を作る遊びもおすすめです。英単語の使い方を覚えるだけでなく、想像力を膨らませてストーリーを生み出す力も養えます。

また身近なものと関連付けるために、1つのカードを出して、それについて2人で話し合うのもおすすめです。単語とパパの話したストーリーが紐づくことによって思い出に残ります。可能であれば簡単な英語で話すといいかもしれませんね。

まとめ

子供の英語教育におすすめのフラッシュカードを紹介しました。フラッシュカードは使い方次第で0歳から小学生でも遊ぶことができる知育玩具です。パパの英語学び直しにもきっと役に立つでしょう。
一緒に遊べるフラッシュカードをぜひ試してみてください!

-知育玩具
-, ,