知育玩具

0歳の赤ちゃんにおすすめ知育玩具「モビール」生まれてすぐに始められるモンテッソーリ教育

子供の才能を引き出すモンテッソーリ教育。ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグなど名だたる経営者が幼少期に受けていた教育としても知られています。最近では棋士の藤井聡太さんも受けていたと話題になっていますね。

そんなモンテッソーリ教育は0歳の赤ちゃんから始められることをご存知でしょうか?

今回は、子供の才能を伸ばすために取り入れたい0歳からのモンテッソーリ教育を紹介します。

モンテッソーリ教育は0歳から始められる

イタリアの医師、マリア・モンテッソーリによって体系付けられたモンテッソーリ教育は、子供が自分で自分を教育する力を発揮するための教育方法です。

自由に遊びながら集中力を養い、達成感・充足感を感じることで自分の力で生きる力を伸ばします。

0歳の赤ちゃんは見るものや聞くもの、触るものから様々な情報を受け取り学んでいます。また、「見る力」「指先を動かす力」「全身の動かし方」など生きていく上で非常に大切な能力を身につける時期です。

生まれたばかりのこの時期からしっかりと結果が出ている教育法を取り入れることで、子供の才能をグングン伸ばすことが出来ます。親が子供に与えられる最大のプレゼントは「教育」です。ぜひパパさんもモンテッソーリ教育について学び、おうちで実践してみてください。

生まれてすぐの赤ちゃんにおすすめ「ムナリモビール」

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.001ととても弱いもの。色の違いもよく見えません。そこで最初に見せるモビールは白黒のはっきりとしたコントラストのものしましょう。

モンテッソーリ教育の「ムナリモビール」は白と黒のシンプルな形で作られており、室内の空気によって優しく動きます。


仰向けしか出来ない子供も注目して楽しむことができ、見る力や好奇心を養います。

モビールは目から20〜30cmほど離れた高さに設置します。ベビーベッドを使うなら取り付けができるものを、布団を敷いて寝かせるなら床におけるものを用意しましょう。

0歳の子供に最適なものを!成長につれてモビールも変化

モンテッソーリではムナリモビールの他に3種類のモビールがあります。
設置する時期の目安がありますので、忙しい子育て中に忘れないようチェックしましょう!

  • 生まれてすぐ〜 「ムナリモビール」
  • 生後2ヶ月〜 「ダンサーモビール」「八面体モビール」
  • 生後3ヶ月〜 「ゴビモビール」

生後2ヶ月からは原色を使ったモビールや動きのあるモビールを取り入れます。追視したり首を動かすことによって、発達を促します。

3ヶ月以降になると、グラデーションで色が変わるモビールにすることで、色を識別する力を身に着けます。

生後5ヶ月以降は子供が触って遊べるモビールに変化していきます。生まれたばかりのときはムナリモビールを使ってモンテッソーリ教育をはじめましょう。

まとめ

0歳の赤ちゃんにも行えるモンテッソーリ教育を紹介しました。
生まれてすぐはじめられるモンテッソーリ教育。ムコのみなさまには、奥様の妊娠中にも準備できることがたくさんあります。
のびのびと子供を育てるためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

-知育玩具
-, ,