知育玩具

3歳の発達におすすめ知育玩具《想像力を伸ばし学ぶ楽しみを知るマグ・フォーマー》パパも一緒に楽しめる!

人間の脳は3歳までに70%の発達を終えてしまうと言われています。それくらい3歳までの遊びは子供にとって重要なことです。

3歳の発達にピッタリの知育玩具を選ぶことができれば、子供を遊ばせながら、グングン発達を促すことができます。
今回は3歳におすすめの知育玩具を紹介しましょう。

3歳児の発達

3歳の子供は、今までに習得したものをさらに洗練させ、応用できるようになります。

  • 運動能力
  • 感覚や知覚

この2つに分けて、発達の目安を見ていきましょう。

運動能力の発達

▽運動能力の発達

  • つま先立ちができる
  • 片足立ちができる
  • 三輪車を漕ぐ事ができる
  • 一本足でケンケンができる
  • でんぐり返しができる
  • 高いところからジャンプできる

移動するだけではなく、ペダルを漕いだり、つま先立ちをしたりといった応用の動きができるようになります。平衡感覚がしっかり身につき、自分が思ったとおりに身体を動かせるようになります。

▽細かい作業

  • 紙を半分に折る
  • スプーンやフォークを使う
  • ハサミを使う
  • 人や動物の絵を描く
  • 服を着る

これまでに習得してきた動きがさらに洗練したものになっていきます。食事に必要な動作も上手に身につけていく時期です。

感覚や知覚の発達

  • 数を数えるようになる
  • 大きさを比べる
  • 会話ができるようになる
  • 語彙が増える
  • 疑問を持つようになる
  • 絵本のストーリーを理解する

三語以上の文章を離すことができるようになります。論理的な思考も徐々に発達し、大人がビックリするような創作物も作れるようになる頃です。

3歳に必要な知育玩具

遊びの幅を広げる、数などの知識をつける玩具がおすすめです。知育玩具を通して学力はもちろん、学ぶ姿勢そのものを身に付けられるように促しましょう。

創意工夫ができる時期なので、自分で考える余地がある玩具を選ぶといいでしょう。
学習しようという力を高めることで3歳以降の学習をスムーズに行うことができます。子供の興味に任せて、できるだけ大人は手を出さないようにしましょう。

また数字や時間などの基本的な学習を行うこともできます。学校に行けばいずれ習うことですが、遊びの感覚で身につけられるとコミュニケーションの幅が広がるのでおすすめです。文字や数字を使ったパズル、時計の玩具など積極的に取り入れるといいでしょう。

3歳の子供におすすめの知育玩具《マグフォーマー》

出典:https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gMF701005J/

3歳の遊びにおすすめの知育玩具がマグフォーマーです。三角形や四角形、五角形を組み合わせて自由に立体の造形あそびをすることができます。

色とりどりのピースが視覚を刺激、また手先の動きを洗練させるためにも役立ちます。自由な形に組み替えることができるので、想像力、数学的思考を鍛えるというメリットも。

パーツを買い足すことによって、作れる種類も増え、小学生まで遊ぶことができます。お父さんも一緒になって遊んで、子供の脳を刺激しましょう。

図形を用いて立体的なものを創造する「ボーネルンド」のマグ・フォーマー

出典:https://ec.bornelund.co.jp/shop/g/gMF701005J/

3歳から遊べるマグフォーマーは基本のセットもピースの数や、作りたいものによって選ぶことができます。四角や三角のピースだけでなく、車輪もセットになっているものも販売中です。車が好きなお子様には、好奇心をそそられる内容でしょう。

最初はピースが少ないセットから始めることもできるので、お子様の好き嫌いを確かめることもできて安心です。

まとめ

3歳におすすめの知育玩具マグ・フォーマーについて紹介しました。
この時期から学習するということを遊びに取り入れることで、4歳以降、小学校に上がってからの学力の伸びが変わります。
大人も楽しめる知育玩具マグ・フォーマーで、ぜひ子供の才能を伸ばしてあげましょう。

参考

​​子どもの発達・発育 目安表,<
​https://www.city.ushiku.lg.jp/data/doc/1592780548_doc_51_0.pdf>(参照2021-08-30)

-知育玩具
-, , ,