知育玩具

3歳の知育は玩具におまかせ?アンパンマンキッズカラータブレット

幼稚園に入園する年齢の3歳を迎えると、途端に「何かお勉強を始めたほうがいいのかも?」と悩むものです。とはいえ、体力的・時間的に「3歳児にお勉強を教えるのは大変!」というママが多いでしょう。そこで今回は、知育玩具のアンパンマンキッズカラータブレットを詳しくご紹介します。ママがラクして知育できるのでおすすめですよ!

3歳児にひらがなを教えるのは大変…考えただけで頭が痛い!

子供が3歳を迎える頃には、幼稚園の入園準備に取りかかったり、トイレトレーニングの追い込み期になったりとママはとっても忙しいですよね。

下の子や上の子のお世話にも時間が取られるとなれば、3歳児にひらがなや数字を教えたいと思ってもなかなか時間を捻出できないでしょう。かといって、周囲のママたちは着々と我が子をお勉強させつつあるものです。

自分で3歳児にお勉強を教えるのは大変!しかし、周囲のママたちに遅れを取りたくないとも焦るはず。そこでおすすめの知育玩具がアンパンマンキッズカラータブレットです。アンパンマンの声が、お子様にひらがなや数字を楽しく学習させてくれますよ。

アンパンマンキッズカラータブレットの特長は?

3歳児におすすめの知育玩具「アンパンマンキッズカラータブレット」の特長をご紹介していきましょう。本機には、ひらがな・カタカナ・英語・数字・世界の国旗・音楽・あいさつの7つのシートが付属しています。

必要なシートをセットして、読み上げて欲しい部分のボタンを押せば、アンパンマンの声で教えてくれる仕組みです。ボタンを押すだけでOKだから、3歳児でも楽しく学習できてママは本当にラクチンなのです。

お子様の名前を登録すれば、アンパンマンの声で名前を呼んでくれる機能もあります。私の子供が3歳のときは、名前登録や世界の国旗、あいさつ機能はついてませんでした。

しかし、子供は同系機種を使ってたくさんのひらがなを覚えてくれたので、とてもお世話になった知育玩具として思い出深いです。

ちなみに、メーカーのアガツマの公式サイトでは価格が税込7,480円(税抜6,800円)と記載されています。Amazonや楽天ならもう少しお得に購入できるかも?この価格でラクに3歳児を知育できると思えば、ママは心が動いてしまうのではないでしょうか。

アンパンマンキッズカラータブレットの対象年齢は?

アンパンマンキッズカラータブレットは3歳児におすすめの知育玩具ですが、実は対象年齢は1歳半からとなっています。1歳半からが対象年齢なんて、3歳からでは逆に遅いのではと心配になってしまうかもしれません。

しかし、口コミを見ていると1~2歳でアンパンマンキッズカラータブレットを買い与えた方は「わずかな期間で故障した」「理解するにはまだ早かった」とコメントされているケースが多いように感じます。

そのため、幼稚園に入園し始める3歳児向けの知育玩具として用意してあげるのは、ちょうどよいタイミングといえるでしょう。3歳ごろになると、おもちゃを丁寧に扱える子が増えてくるので、あっという間に故障してしまうことも少ないはずです。

3歳児の知育玩具選びはラクができるものがおすすめ!

我が子に勉強を教えてあげるのは親にとって大変な作業です。また、子供が3歳の頃は幼稚園の入園準備があったり、ママ自身が職場復帰を考えたり、下の子や上の子のお世話でてんてこ舞いになったりと体力的に余裕のない毎日になってしまうでしょう。

だからこそ、3歳児の知育玩具選びはラクができるアンパンマンキッズカラータブレットが最適です。小学校入学前になって「ひらがながわからない」「数字が書けない」と焦らないようにも、早めに文字や数字の学習をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

-知育玩具
-, ,